ティーガーデン|ティーガーデンについて

飛鳥園のあゆみ

大寺院の由緒ある古材を生かした建物

寺院の古材を生かした木組みと茅葺の別館を、個展 、グループ展等にご利用ください。
別館では、絵画・工芸など各ジャンルに及ぶ個展も開催しております。
場所は奈良国立博物館の向かい側。
県立吉城庭園と氷室神社の森に囲まれた敷地内のガーデンは最大50席、本館案内にも約20席を設け、喫茶も営業中。
庭に面した奥の離れは、興福寺旧建物の古材を、ご好意により分けていただいて骨組みを作り、その上の屋根には、古代日本文化の源流の一つでもあった黒潮にロマンをはせて、はるばるインドネシアのバリ島から職人を呼んで萱葺きをしてもらいました。材料はよく似ていますが、葺き方がまったく異なり、日本のものと違って屋根裏をあらわした天井は、 そのままで本当に見事な景色となっています。
別館の貸しギャラリーでは毎月、飛鳥園社長の小川光三や教授を招き、仏像講座が行われています。 興味のある方は是非ご参加ください。

飛鳥園について仏像写真ギャラリーティーガーデン アクセス仏像講座関連書籍リンク

トップへ