関連出版物

コンテンツ一覧

出版物

ヤギュウミチ
「柳生みち」(解説:小川光三)
発行飛鳥園
本体価格 ¥500 (税込)
奈良の街から東へ、春日山と高円山の間の渓流を溯る滝坂道を経て、忍辱山から柳生へと向かう古道は生活の道でもあり、信仰の道でもありました。滝坂道の石仏群、運慶作国宝・大日如来坐像で知られる円成寺、剣豪の里柳生の社寺などを紹介。
アスカ
「飛鳥」(解説:小川光三)
発行飛鳥園
本体価格 ¥500 (税込)
奈良県南東部に位置する明日香村は、6世紀から7世紀にかけて政治・文化の中心地でした。飛鳥寺、橘寺、岡寺といった飛鳥時代創建の寺院、高松塚古墳、石舞台古墳といった遺跡などを掲載。
ミナミヤマシロノコジ
「南山城の古寺」(文・山崎しげ子)
発行飛鳥園
本体価格 ¥500 (税込)
京都府南部の南山城は、木津川の豊かな資源と、交通の要衝として栄えてきました。浄瑠璃寺、海住山寺、蟹満寺、観音寺など一大仏教文化集積地である南山城を訪ねます。
イカルガノコジ
「斑鳩の古寺」(文:山崎しげ子)
発行飛鳥園
本体価格 ¥500 (税込)
奈良県矢田丘陵の南端の麓に位置する斑鳩には、歴史と文化に彩られた古刹が法灯を守り続けています。法隆寺、中宮寺、法輪寺、法起寺、吉田寺、融念寺、額安寺、松尾寺、矢田寺、東明寺を訪ねます。
フクトクショウライ ヤマトジゾウジュップク
「福徳招来 大和地蔵十福」
発行飛鳥園
本体価格 ¥500 (税込)
私たちの身近にいて、衆生を救済し続けるお地蔵様を祀る奈良県内の十ヶ寺(伝香寺、元興寺、十輪院、福智院、帯解寺、霊山寺、矢田寺、聖林寺、大野寺、室生寺)を紹介。地蔵菩薩巡礼の手引きに。
-ナラヤマトジ- イノリノカイロウヲユク ナラマチ・タカバタケカイワイ
「―奈良大和路― 祈りの回廊をゆく 奈良町・高畑界隈」
発行飛鳥園
本体価格 ¥823 (税込)
備考 ※飛鳥園ほか通販サイトAmazonでも購入いただけます。
奈良大和路は、社寺を中心に、日本文化の基層を形づくる文化が守られ、今日も、人々の心のふるさととして光を放ち続けています。それら歴史ある奈良の社寺を紹介する地域別シリーズの第一弾。奈良市中心部、生活の中に信仰が息づく奈良町・高畑界隈を紹介します。

飛鳥園について仏像写真ギャラリーティーガーデン アクセス仏像講座関連書籍リンク

トップへ